ヨミの星プロジェクト

2015年11月、画家マシマタケシの個展「nihon」を見に行ったダンサー、音楽家によって自然発生的に始まったプロジェクト。
 
ルーツもスタイルも全く異なる4人のダンサー、4人の音楽家、そして映像がそえぞれの「ヨミの星」を体現し、交感しあった時、どんな世界が生み出されるでしょうか。
 

これまでヨミの世界とは、古事記にも明らかな死者の世界。しかし、震災後を生きる私たちにとって、もはや生者と死者とは、表裏一体かつともにある存在に観じられてはいないでしょうか。
であれば今、この生者と死者とがおりなす、この世界にどのような未来が創り出せるのか、一人ひとりの表現者がその可能性を探ります。

 
「inside outside」

宇宙に広がる星々は
そのまま私たちの身体に広がっている
ふたつは同じもので
呼吸をしながら行き来している
何も心配する事は無い

 
「けうら」

暗闇に光を見いだす
屍に生命を見いだす
絶望に希望を見いだす
けうらなり

 
 「光の覚醒」

 いままさに
光自身が目を覚ます
それまでの意味は塗り替えられ
それまでの姿は別のものに変わる
光そのもの
光そのものが目を覚ます

 
「ヨミの星」

ヨミの星は地上の星
人は死んで星になる
星は死んで人になる
太陽は死んであなたになり
あなたはヨミになり太陽と輝く

公演

2016/12/13
2016/10/02-10/10(終了)
2016/05/20(初演・終了)

初演直前リハーサル(2016/05/20)

Facebook

最新情報はPacebookよりご確認ください。